トップページ ≫ 産能能率大学

産能能率大学の心理カウンセラー通信講座

産業大学のロゴ

学校法人である産業能率大学では通学制の大学や院にくわえ、資格やビジネスシーンなどのさまざまなジャンルにおいて知識・スキルを深める総合研究所(プロカレッジ)と、自宅にいながら通学の大学と同様に学習し、大学卒業資格を取得できる「通信教育課程」があります。

学力入学試験を設けていない通信教育課程では、心理カウンセラーとして就業するための本格的な学習が、自宅にいながら可能になっており、すでに社会人として働いているけれど今後心理系業種への転職を考えている方や、通学が困難な方には適した選択肢ともいえます。一方でプロカレッジでは、資格以外にもスキルアップのための学習が多く用意されているので、まずはどういったものか知ってみたいという方に適しているといえるでしょう。

選べるふたつの心理学コース

講座のテキスト写真

実際の通信教育課程では、個人のレベルと目的に合わせたふたつのコースが用意されています。ひとつは「実践心理学コース」です。こちらは名前の通り、家庭やビジネスシーンなどのさまざな社会生活において実践的に使用できる、人間関係や人々の心理・行動を学ぶためのコースです。具体的な資格取得を目的にしたものではないですが、心理学の基本を学ぶことや多彩な科目を習得できるので、これから心理学に携わっていきたい人には修得しておくべき知識が得られるでしょう。

ふたつめの「産業心理(カウンセリング)コース」においては、心理学はもちろんのこと、カウンセリングに関する知識やスキルを学習することができます。組織内における心理や行動を学ぶことで、組織で働く人々の援助やサポートを行う「産業カウンセラー」としての受験資格取得を目指します。

通信教育課程での学び方

管理人のイラスト

産業能率大学の通信教育課程では、主にテキストで学習を行います。映像教材タイプではないのでちょっとした空き時間など、自分のタイミングで学ぶことが可能です。また通信教育課程で欠かせないスクーリングにおいては、年間15科目以上の修得が必要ですが、産業能率大学では全国18都市、年間360本の授業が用意されているので、都合に合わせた受講がしやすくなっています。

単位においてはスクーリングか、レポートおよび科目修得試験のどちらかを選べるものも多いので、通信での学習が続けやすくなっています。学習面以外でも、学費ローンが使えたり、試験が不合格な場合でも再受験料がかからなかったりとシステム面でも学びやすい環境を作っています。

  • たのまな
  • ユーキャン
  • フォーミー